美容フリークス

たるみや法令線が気になったらハイフにチャレンジ!

鏡を見た時にふと顔のたるみや法令線が何となく気になり出すと、そこばかり目がいってしまうことはありませんか。一度気になってしまったたるみや法令線をどうにかしなければと、効果がありそうな美容液やマッサージ等を試してみる方も多いでしょう。しかし、セルフメンテにはどうしても限界があります。そんな時に、効果的な選択肢の一つが「ハイフ」です。ここでは、ハイフについてご紹介していきます。

顔のたるみや法令線

ハイフって何?

リフトアップ

そもそも、どうして顔のたるみが出てくるのでしょうか。それは皮膚のコラーゲンが減少するとハリが失われ、重力に負けて段々と皮膚が伸びてしまい、たるみや法令線が出てきてしまうためです。その伸びた皮膚やSMAS(表情筋膜)を収縮させてリフトアップするために、高密度焦点式超音波(ハイフ)を使ってSMAS層や皮下組織、真皮や脂肪層に超音波エネルギーを与え、皮膚表面にダメージを残さずに肌を引き締めてくれる施術を通称「ハイフ」と言います。これまでのリフトアップは切らなければならないことも多かったですが、ハイフは切らずにリフトアップが可能なのも大きな特徴です。

痛くないの?効果はどれくらい続く?

ハイフは痛みが少ないことから、不安な方でも安心して施術を受けられます。ハイフを受けた直後に赤みや腫れ、むくみが出る方もいますが、赤みは早ければ数時間、遅くても数日後には引きますので心配ありません。腫れ等の症状は数日から数週間で自然になくなりますし、直後からメイクが可能ですので気になる方はメイクでカバーすることもできます。メイクをするのが不安な場合は、外出予定が何もない時に合わせて行うのも良いでしょう。

ハイフの効果

気になる効果ですが、ハイフを受けた1、2か月後に最も効果が表れますので、大事なイベントがある時は計算して受けるのがおすすめです。個人差はありますが、約6か月程効果が続くため、定期的に受けるとたるみや法令線に高い効果を実感することができるでしょう。フェイスラインが気になってきた方や痛いのは嫌だけど効果を実感したい方は、ハイフを選択肢に入れることをおすすめします。

毛穴や肌荒れなどの肌トラブルやハリ・ツヤのない肌を解決するメソナJ

肌トラブル

どんなにがんばってケアをしても肌トラブルが治らない、解決しないと悩んでいる方はメソナJを試してみましょう。自宅で行うケアでは浸透させられない層までしっかりと美容成分を届けてくれる経皮導入機を使用しているため、なかなか治らないシミや肌荒れといった肌トラブルにも効果を発揮してくれます。EMC試験にも合格した機械ですから、安全にも考慮した中で肌トラブルを改善させてくれます。ここでは、そんなメソナJについて詳しくご紹介します。

電気を活用して美肌成分を浸透させる

メソナJでは、ペン型のプローブを使用して特殊な電気パルスを肌に当てる施術が行われます。電流を使用するイオン導入法と似た部分がありますが、メソナJはその約70倍の美容成分を肌に浸透させることができるようになっています。プローブがペン型となっていることで、一点集中して電気刺激を当てられる形状になっているため、皮膚の奥にある細胞膜の隙間から大量に美容成分を入れて肌全体に浸透させていくことができます。これによって、開いたままの毛穴や起こっていた肌荒れを改善して、ハリ・ツヤのある肌を作ることが可能です。それだけでなく、リンパの流れに沿うように美容成分を浸透させてくれる施術方法を取っていますので、メソナJでは小顔効果も期待できます。

メソナJの施術

電気を使っていると聞くと、痛みがあるのではと不安になる方もいるかもしれませんが、メソナJは肌へダメージを与えないように美容成分を浸透できるため、痛みがないという特徴があります。それによりダウンタイムも発生せず、施術が終わった後にメイクをすることも可能となっています。メソナJには肌の赤みを鎮静化させる効果もあるため、肌が赤みがかっていることが悩みだという方にも嬉しい施術方法と言えます。イオン導入では分子量が大きいために使用することができなかった美容成分も、メソナJでは使用が可能になっています。そのため、一度に複数の肌トラブルを解決するための成分を浸透させ、悩みを一気に解決することができるようになっているのも嬉しいポイントです。